福岡での保育士就職について

近年、福岡県でも待機児童の対策が問題となっています。
福岡県では保育施設の改善、増設だけではなく、保育士の確保も課題として取り組んでいます。


保育する方の勤務環境の改善や、子育てのために一度保育園を退職した潜在保育士の復帰を支援しています。
福岡県保育士就職支援資金というものがつくられ、保育する人材が増えるような取り組みをしています。

これから就職する方や自身の子育て後に復帰しようとする方に有利な支援資金となっています。

この保育士就職支援資金は、保育現場で働く人の負担を少なくして職場環境を良くするため、保育補助者を雇用する保育施設に保育補助者雇上費貸付をおこなっています。


これによって保育者の人数が増え、働く人の負担を減らすことにつながります。
また、未就学児をもつ保育者の保育料の一部貸付もおこなっており、潜在保育士の復帰をしやすくしてくれます。


潜在保育者に対する就職準備金貸付もおこなっており保育をする人の確保に力を入れていることが分かります。



子育てにはそれなりの資金が必要になりますので、とても助かる制度です。


これらの貸付は、貸付後に一定の業務時間をこなすなどの条件をクリアすれば、貸付債務の全額が免除されます。

よって、保育現場で働こうとする方にとっては利用すべき制度です。



福岡は温暖な気候で過ごしやすく、屋台などの美味しいものも揃っており、仕事後の過ごし方も楽しめる場所です。

目的に応じて福岡県の保育士情報サイトはこちらに関する情報が閲覧できます。

県の制度も利用して就職をするのも良いでしょう。